Rainmeasures

雨対策は万全ですか?

屋根をお手入れして長持ちサポート

お客様のお住まいの屋根について、点検を行って現状の健康状態をチェックしてまいります。長くお住まいを雨から守り続けるアイテムでありながら、ついお手入れを忘れがちになってしまう屋根ですが、老朽化が進むと損傷がひどくなり隙間が空いてしまう場合もございます。定期的にお手入れを行って、お客様が安心できる生活環境を維持できるように、メンテナンスいたします。

雨対策は万全ですか? 雨漏りのシグナルは出ていませんか?

  • 【シグナル1】 天井や壁にシミやカビが出ている

    侵入した水が原因かも

    天井や壁にできるシミは雨漏りによって水が浸入したことによる可能性がございます。また、カビが発生するのも雨漏りによって、天井や壁のクロスが腐食している可能性がございます。いずれの場合も詳細なチェックが必要になります。
  • 【シグナル2】 雨が降るとポタポタと水音がする

    天井裏に水がしたたり落ちているかも

    雨が降ると外の雨音とは別に、どこからともなく聞こえてくるポタポタという水音は、雨漏りによって侵入した水が天井のクロスにしたたり落ちている音である可能性がございます。この状態で放っておくと、クロスが腐食してきてシミができたり、カビが発生したりするおそれもございます。
  • 【シグナル3】 屋根や壁が破損している

    屋根や壁の材料が劣化しているかも

    壁のつなぎ目のコーキングが劣化していたり、屋根の材木の腐食によって釘が抜けたりすることで、雨の侵入経路ができてしまい、更なる破損につながるおそれがございます。
  • 【シグナル4】 雨が降った後、家の中がカビ臭い

    室内がカビ臭ければ要注意

    雨漏りによって、建物内部に水が浸入し、建物の構造を支える大切な部分が腐食してきている可能性がございます。このまま放っておくと、建物の強度にも影響が出てきてしまう場合もございますので、入念なチェックが必要となります。